将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

大平六段戦

後手で約2年ぶりに横歩取りを採用しました。

 

ジリジリした展開から、一気に攻めかかったのが第1図。

後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20180315210305g:plain

 

 

△2八歩▲同金△4五角▲2六飛△同飛▲同歩△3九飛と進みました。

先に飛車を打ち込めたのは大きく、リードを奪いました。

最後△3九飛と打てるのは、図で△2八歩と打ち捨てた効果です。

 

難しいところもありましたが、以下押し切って制勝しました。

久しぶりの横歩取りは不安もありましたが、いい内容の将棋を指せました。

 

順位戦は、8勝2敗、全体の5位という結果で終わりました。

ここ数年の順位戦での成績、

出だしが1勝2敗で内容も悪かったこと、

昇級出来なかったのは残念でしたが、素直に望外の成績だと思っています。

 

今期順位戦では、阿部(光)六段、三枚堂六段といった高勝率の若手棋士に勝つことも出来て、昇級争いをしてもいいんだ、という自信をつけることができました。

いままで8勝2敗は2回経験がありますが、翌期は成績不振で順位の良さを活かせませんでした。

同じ轍を踏まぬよう、来期の開幕まで精進していきます。

 

 

それではまた