将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

井出四段戦

先手。四間飛車居飛車穴熊で対抗しました。

 

端の対応を誤り、夕食休憩時はかなりの苦戦。

そこで休憩中は長いこと相手側から局面を眺めていました。

よく藤井聡太五段がやっていますが、形勢が苦しい時に相手側から見ると局面の見方が変わります。実際、思ったより相手も攻めるのが大変なことがわかり、希望が持てました。

 

そして相手の攻め損ないもあり、逆転して迎えたのが図。先手▲が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20180210123224g:plain

杏=成香

 

▲6五銀と打って手応えを感じました。△同銀なら▲5五角のライン攻めが厳しいです。

また、△6六歩~△5四桂という反撃筋を消しているのも見逃せません。

 

実戦は▲6五銀△7三銀▲5五角△3五角▲6四銀(△同銀は▲同角で王手飛車)から7三の地点に殺到して一気に押し切りました。

 

これで他力ながら昇級の目を残して最終戦を迎えることが出来ます。

これから一ヶ月間ちょっと、最終戦に向けて全力を尽くします。

 

 

それではまた