将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

渡辺(正)五段戦

振り駒で先手になり、急戦調の将棋から一段落して駒組みに戻る展開に。

図で大きなチャンスがめぐってきましたが、逃してしまいました。

先手▲が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20171025180859g:plain

 

 

実戦は▲7四銀とタダ捨てを敢行。△同飛なら▲6五角の両取りが厳しいですし、放置すると▲8三銀成~▲6一角が炸裂します。

ところが△4三銀と守られると後続がなく、リードをフイにしました。

 

終盤、秒読みの中でチャンスがめぐってきましたが、再び判断を誤ってそれを逸し、逆にいい踏み込みで一気に勝負を決められてしまいました。

 

図では▲6六角が好手で、△4一飛に▲3五歩△4三銀(△同銀は▲3四歩)▲3八飛と攻めれば次の▲3四歩が受けづらく、優勢でした。

 

いっときの調子の良さを失いつつあり、ここが踏ん張りどころです。

来週の対局に向けて、今日から再スタートです。

 

 

それではまた