将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

丸山九段戦

振り駒で後手になり、▲矢倉△雁木の対抗形に。

ずっと均衡のとれた戦いで、リードを奪うチャンスもありましたが生かせず、双方秒読みの終盤戦でミスをして転落。

敗勢でしたが、粘って混戦模様に。

 

迎えた図。後手△が私です。

入玉模様を止めようと▲4九桂と馬取りに打ってきたところ。

 

 

f:id:toyamayusuke:20171013012006g:plain

 

 

ここから△3五馬▲5四歩△5五歩▲6四銀と進み、捕まってしまいました。

△3五馬では△4六馬、△5五歩では△6五歩が勝り、どちらでも終わりの見えない戦いが続いたことでしょう。

両方とも迷って悪いほうに手がいきました。

 

大熱戦になったことで、トップ棋士の強さを肌で感じました。

最後の際どい場面で最善を逃したことは結果と合わせて非常に残念ですが、競り合えたことでもっと強くなれると感じられる内容でもありました。その気持ちを胸に、また次に向けて勉強します。

 

 

それではまた