将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

髙崎六段戦

振り駒で後手になり、先手中飛車を急戦策で迎え撃ちました。

 

前例の少ない将棋で苦労しながら進めました。

迎えた図は中盤戦。さばかれたようですが、次の手が狙いの一着でした。

後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170921095914g:plain

 

 

ここで△6九銀が異筋の好手。▲7九金△8七飛成として次の△7八銀成を狙います。

なかなか成立しない筋ですが、先手陣が美濃ではなく薄いので、成立していたようです。

 

この銀は、△7八銀成から7九→8九→9九と駒を取って役割を終えました。

一方4四の銀は、3三→4二→5三→6四→5五→4六と展開。

銀がよく動いた将棋でした。

 

形勢が揺れ動く難解な将棋でしたが、最後の最後に抜け出して制勝しました。

ミスが目立つ反省点の多い将棋だったので、次に向けてしっかり準備して修正していきます。

 

次局は叡王戦五段予選です。

ニコ生で放送があるので、ぜひご覧ください!

なおモバイル中継も予定されています。

 

live.nicovideo.jp

 

 

それではまた