将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

大橋四段戦

振り駒で先手になり、居飛車の力戦に。最近流行の雁木を採用しました。

 

仕掛けでペースをつかみ、迎えた図。先手▲が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170720215623g:plain

 

 

ここは▲8四角と強気に指すべきでした。7三桂と6六歩の両取りです。△6四桂の反撃を気にしましたが、▲6六角引△5六桂に▲7九玉と引くのがうまい手で、二枚角の威力でリードしていました。

 

実戦は▲7九玉と早逃げをしました。うまそうに見えたのですが、△5四桂と6六の拠点にヒモを付けたのが好手でリードをふいにしました。

 

この後も二転三転。最後にこちらが指した悪手を咎められて、そこからは押し切られてしまいました。

全体的に強気に指しきれなかったのが敗因に。それもまた実力です。

 

モチベーション高く臨んだだけに、結果は残念です。

しかしまた次の戦いもあるので、少し休んでまた出直します。

 

 

それではまた