将棋棋士遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

藤井猛九段戦

振り駒で先手になり、藤井猛九段の十八番、角交換振り飛車と対峙しました。

 

図は序盤から中盤にかけて。△5四金と上がってきたところ。

先手▲が私です。

高美濃を崩して金が進出する、これぞ藤井猛九段という手が出ました。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170622200508g:plain

 

 

力強い指し手に、残念ながら対応を誤りました。この辺り、まだまだ実力不足です。

終盤戦は大きなチャンスがあったのですが、判断ミスでつかめず。

最後は豪快な寄せで押し切られました。

 

またも勝ち上がったところで負けてしまい、残念です。でも勝ち上がったからこそ藤井猛九段と戦うことが出来て、得られたこともあります。

なかなか大きな結果につなげられませんが、あと一歩の壁を破れるよう、日々また勉強です。

 

私が修行時代に藤井システムが大流行しており、私自身も当時は一番の得意戦法でした。そういった意味で藤井猛九段には憧れを持っており、初めて練習将棋で対戦した時は嬉しかったことを覚えています。

いまはそういう気持ちは捨てて向かっていますが、力及ばずこれで3戦全敗です。なんとか勝ち星をあげたいもので、棋士人生の一つの目標にします。

 

 

それではまた