将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

長岡五段戦

後手で角換わりから速攻を受けました。

激しい流れの中でミスが続いて大きく形勢を損ねました。

迎えた図。後手△が私です。一手の猶予を生かして攻めに出ていますが。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170609170334g:plain

全=成銀

 

一見すると△7九金▲同銀△6八金が厳しい攻めですが、それは相手の思う壺。局面がハッキリして負けが近づきます。苦戦を認識していたので我慢しました。

それが△2一玉▲9六歩△1二玉という早逃げ。

▲5一角成の筋を緩和すると共に、上部脱出もチラつかせています。

 

まだ形勢不利ですが、この早逃げが逆転のキッカケになりました。

最後は重たい金と成銀がおおいに働いて寄せきりました。

 

内容的には不満は多いのですが、必死に戦った、まさに順位戦という将棋でした。

また長い1年が始まりました。これからの一戦一戦も力を振り絞って戦います。

 

 

それではまた