読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

片上六段戦

振り駒で先手になり、△ゴキゲン中飛車対▲超速に。

昔ならゴキゲン中飛車が私でしたが、今回は私が居飛車でした。

 

早い段階で戦いになり、激しい変化に突入。昼休ではすでに終盤戦でした。

迎えた図。先手▲が私です。

後手の猛攻を受けたところ。詰めろ(△8六桂以下)と銀取りでまずそうですが、いい受けがありました。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170501200942g:plain

 

 

ここで▲8六銀が感触のいい受け。△8六桂の詰めろを消しつつ金取りになっています。

実戦は△6九桂成▲7七銀△7九成桂と攻め込んできましたが、▲8八玉が強い受け。△7八銀とつないだ局面が詰めろではないので、▲6五角△7四桂▲3一飛と攻め込んで一気に押し切りました。

 

 

早い段階で終盤戦になったことで、いままでの負けパターンではない戦いになったのが功を奏したように思います。

全体的に読みが正確で、いい内容の将棋が指せました。

 

 

GW明けから対局も増えていき、来月には順位戦も始まります。

いい流れのままいきたいものです。

 

 

それではまた