読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

NHK杯予選(梶浦四段戦、高崎六段戦)

NHK杯予選の結果が発表されたので簡単に振り返ります。

第67回NHK杯戦 <予 選>

私は17ブロックでした。

 

1回戦は梶浦四段戦。今期3度目の対戦でした。よく当たるものです。振り駒で後手に。

居飛車党の梶浦四段に中飛車を採用され、意表をつかれました。

2~3年前なら中飛車側が必ず私でしたが、本局は居飛車側です。

苦しい将棋を粘って迎えた図。後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170330090057g:plain

 

 

いま▲5八銀と引いたところ。ここで△3五歩が飛車にカツを入れる好手で好転を感じました。以下は△5九角の飛車取りと組み合わせて3筋に戦力を集中させて攻めきりました。

 

 

2回戦は高崎六段戦。同期昇段の高崎六段とは久しぶりの対戦でした。こちらは通算で3局目。

再び後手になり、石田流を迎え撃つ格好に。

自陣角を打って迎えた図。後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170330090112g:plain

 

 

ここで△7四歩と取ったのが敗着とも言える手。△6四歩と強気にいけば有望でした。▲同銀△8七角成▲7三歩成・・・という流れになれば陣形差が生きます。

実戦は穏やかな流れになって自陣角が働きを失いました。

以下はいいところ無く敗戦。

 

結果は1勝1敗でした。近年なかなか予選を突破できません。

また来年度こそは本戦出場を果たしたいものです。

 

明日は今期を振り返る予定です。

 

 

それではまた