読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

青嶋五段戦

振り駒で先手になり、青嶋五段得意の振り飛車穴熊居飛車穴熊で対抗しました。

序盤で思いつきに近い構想で進めたところ、功を奏してリードを築きました。

 

迎えた図。飛車切りから猛攻を受けています。先手▲が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170222111551g:plain

 

 

ここで一発▲7二歩が手筋の一着。△同金と取らせることで相手の金のヒモが切れて、それによって受けやすくなりました。

具体的には▲5四銀不成△同歩▲7六飛と飛車を先手で転換して受けにきかせ、△7一金打▲3二飛△7三歩で7筋に歩を打たせ、攻めることで相手の攻めを封じることに成功しました。

それも全て▲7二歩の効果です。

 

この後も相手の攻めを丁寧に受け続けて、最後は駒を蓄えて一気の攻めで粘りを振り切りました。

 

勝率1位の若手に対し、いい内容の将棋が指せて嬉しいです。

次は順位戦の最終戦です。いい流れを切らさず、いい準備をして臨みます。

 

 

それではまた