将棋棋士遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

所司七段戦

振り駒で後手になり、急戦調の矢倉戦へ。

 

猛攻を仕掛けたのが図。後手△が私です。いま△7八角成と角金交換をしたところ。ここから大技を狙いました。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170209204641g:plain

 

 

△2七金が派手な一着。▲同角は△同銀成▲同飛に△4五角が王手飛車で技ありです。

▲同飛は△同銀成▲同角に△5八飛が王手銀取りで後手優勢です。

 

相手も勿論読み筋で、▲6三歩成ときましたが、かまわず△1八金▲同香△2七銀成▲同飛△4五角と王手飛車をかけました。プロの将棋は王手飛車をかけたほうが負ける、と言われていますが、この場合は後手玉が堅いため飛車を手持ちにするのが大きかったようです。

 

この後も派手な応酬が続きましたが、左美濃の深さを生かして制勝しました。

 

次の対局はNHK杯戦の予選になります。予定と結果はしばらく書けません。一つでも多く連勝を伸ばしたいものです。

 

 

それではまた