将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

佐々木(勇)五段戦

振り駒で後手になり、角換わりへ。この対局の前日に行われてモバイル中継もあった、王将リーグの▲羽生善治三冠-△糸谷哲郎八段戦と同じ形の将棋でした。

 

非常に難解な中盤戦。やや攻めすぎたようですが、難解なまま迎えた図。

後手△が私です。

 

 

 

f:id:toyamayusuke:20161109122016g:plain

 

 

実戦は△5二金と指した手が敗着に。玉を固めつつ△6一飛の活用をみたのですが、緩手でした。以下は70手以上かかるもここでついた差は詰まらず。

ここでの最善はとても難しい順でしたが、それを指せないとノッている若手には勝てません。自分の今の実力では指すことの出来ない順で、それでもそういう順を指せるよう、勉強を重ねていくよりありません。

一方でそういう順が出ない将棋の作りにするという道もありますが、いまは険しい道を選んで、実力をつけてそういう順を指せるようになりたいです。その思いを強く持ちました。

 

また来週対局があるので、切り替えて一歩一歩です。

 

 

それではまた