将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

中村(修)九段戦

振り駒で後手になり、矢倉の急戦と持久戦の間のような戦型に。

後手番ながら主導権を握ってまずまずでしたが、攻め方を誤りました。

 

失敗して迎えた図。後手△が私です。激しい攻め合いの局面です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20160618110619g:plain

 

 

 

ここは先手の手が広く、自信ないながら難しいと読んでいました。▲5六金、▲8三馬、▲3四桂など。

長考されるかと思いきや、あっさりと▲2五歩。手筋ではありますが、△3二銀▲2四歩に△2七歩という筋があり、先手もかなり怖い手です。

しかしこの手がいい見切りで、ここからはリードを広げられて押し切られました。

 

相手の手に感心するのもなんですが、最近決断力に欠けているので、見習うべき決断力と判断力でした。

 

出来ていることと出来ていないことがハッキリと出た一局でした。

ここ数局は歯がゆい内容で悔いもありますが、次の対局まで忙しいことを生かして(?)スッパリ忘れて次に臨みます。

 

 

それではまた