将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

高橋九段戦

振り駒で後手になり、矢倉を志向しました。

矢倉の大家に向かっていくのは勇気が要りましたが、本当の意味で教わる気持ちで2手目に△8四歩と突きました。

 

変則的な序盤になり、やや受け身の展開に。

それでも難しい形勢でしたが、図で誤りました。

後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20160323184520g:plain

 

 

▲2五桂と銀取りに来たところ。△4四銀と逃げているようでは▲3三歩でダメ。

逃げられないので実戦は堂々と△6五歩。しかしこれが緩手でした。

ここは△4四歩と受けにまわるか、△6五桂▲6六角△9四桂と攻めるか、どちらかを選択すれば難解な形勢でした。

 

受け身の展開で乗れないまま押し切られてしまいました。

結果論ではありますが、△6五桂から攻め合ったほうが形勢以上に勝ったように思います。

残念な結果ではありますが、このことを来期に生かしたいものです。

 

今期はこれで終了。勝率5割を切る結果は実力です。

つかんでいるものもあるので、また勉強して来期に臨みます。

 

 

それではまた