将棋棋士遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

2月11日(祝・木)、講座「目指せ初段!-将棋PDCAサイクルを回そう-」を開催します

2/11(木・祝)遠山雄亮五段 講座「目指せ初段!-将棋PDCAサイクルを回そう-」 | 株式会社ねこまど

 

昨年12月に開催した講座が好評いただき、アンコール開催となりました。

 

toyamayusuke.hatenablog.com

 


勿論前回よりもパワーアップしてお届けする予定です。

 

前回ご参加いただいた方の記事です。

penguins.hatenadiary.jp


この講座は将棋の内容を解説するのではなく、将棋の勉強法を解説するものです。

効率の良い勉強法とは何か。実戦ばかりでは棋力アップは望めません。将棋PDCAサイクルをまわす必要があります。

初段を目指す方、もしくはそれ以上の棋力を目指す方が、最短距離で棋力アップするための方法をお伝えします。

 

 


ところで将棋は棋力が上がると、段々と頭を使わずに指してしまいがちです。
しかしそれでは頭を使わなくてはいけない領域、終盤戦でミスを犯してしまいます。
頭を使う勉強は、普段から取り入れて訓練する必要があります。

一体どんな勉強が頭を使う訓練になるのか、それは講座でお伝えします。

 

このことは仕事にもつながります。頭を使わずに惰性で仕事をしていては、ミスを犯したり新しい発想が生まれにくくなるでしょう。
将棋を勉強することで頭を使う訓練をすれば、必ずや仕事にいい影響が出ます。
勉強は始めるまでが大変ですが、始めてしまえばそのうち頭を使うことが自然なことになり、必然的に将棋も仕事も実力が上がるはずです。
この講座がそのキッカケになれば嬉しいです。

 

講座は参加型で、QAの時間もあります。
前回の講座では皆さんのお悩みを色々と伺いました。
参加される方はご質問をたくさんぶつけて、棋力アップへの原動力を見つけてください。

 

棋譜を提出してもらえれば、個々人に合った勉強法をお伝えしますので、ぜひ棋譜も提出してください!

まだ10席以上残席があるようです。お友達ともお誘いあわせのうえ、お越しください。たくさんのご参加をお待ちしております。

 

 

それではまた