将棋棋士遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

田中(寅)九段戦、野月七段戦

この日は久しぶりに振り飛車で通しました。

 

午前は田中寅九段戦。振り駒で先手になり、中飛車から相穴熊に。

序盤巧者の田中九段相手に作戦勝ちになり、リードを保って押し切りました。

図は終盤戦。△4八成香ときたところ。先手▲が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20150804215647g:plain

 

 

先手玉は1手の余裕があるので、ここが決め所。そこで▲3三香が狙いの一着。▲2一竜からの詰めろなので△同金ですが、▲2二歩△同玉▲3一竜と追いかけて、△2三玉▲2五歩とおさえた格好が詰めろに。

分かりやすい1手勝ちとなりました。

都市センターホテルでの初戦は勝利に。

 

 

午後は野月七段戦。振り駒で後手になり、中飛車に超速という格好に。

図で勢いの無い手を指し、そこからはチャンスの少ない将棋でした。後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20150804215700g:plain

 

 

△7四馬と逃げましたが、これが弱気な一着。△同馬▲同金△2七角と攻めるべき。▲3九飛で手がないかと思いましたが、△4五銀とぶつければ相当の勝負でした。

 

以下も際どい勝負でしたが、わずかに届かず。

1日2局は、午後に負けると午前の勝ちが吹き飛んだ気持ちになります。。

 

 

対局続きでしたが、これで一息となります。また再来週の対局に向けて、若島さんの詰将棋(前回の記事参照)を頑張って解くとします。

 

 

それではまた