将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

藤森四段戦、真田七段戦

一昨日の対局について。

午前中は藤森四段と。振り駒で後手になり、角換わりの急戦模様から、接戦の終盤戦に。後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20150610123357g:plain

 

 

互いに玉が危険ですが、△4八金が勝着になりました。

▲同金△同桂成に▲3二馬と攻められて危ないですが、ギリギリ詰みません。

終盤はミスもありましたが、いい踏み込みで勝つことが出来ました。

 

午後の2回戦は真田七段と。振り駒で再び後手に。これで今期は4戦全て振り駒で負けています。

後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20150610123410g:plain

 

 

図だけ見ると振り飛車のようですが、横歩取りから美濃囲いに入りました。

その美濃に入った手が緩手で抑えこまれ気味の展開。しかし図は一瞬チャンスが来ていました。

ここで△3五角と出れば△6八歩成からの攻めが受けにくい格好。角道は止めにくしとはよく言ったものです。

このチャンスを逃してはダメとしたもの。残念な敗戦でした。

 

というわけで1勝1敗でした。終了後は王位戦挑決を勉強。広瀬八段の桂打ち3連発(△3五桂、△4五桂、△6六桂)には感嘆しました。

 

昨日はブログ研。午前中はブログを書く時間を研究にあてて臨み、成果は出るも終盤で競り負け。

上記の2局も王位挑決も、将棋は終盤ということを痛感する2日間でした。

 

次の対局は順位戦の開幕戦になります。

いいスタートが切れるよう、勉強時間を大切にして頑張ります。

 

 

それではまた