将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

第4回電王戦第3局 大盤解説会感想

残念ながら稲葉七段が敗れ、棋士側から見て2勝1敗となりました。

当日は函館での大盤解説を担当しました。

多くの将棋ファンの方に足を運んでいただき、ありがとうございました!

 

解説に集中していたため、将棋の詳しいことは検証出来ませんでした。

なので今回は解説会でのことを振り返ります。

 

・女性が多く(3割位)、平均年齢も低め。普段とはちょっと違う雰囲気でした。解説会場がオシャレだったことも関係があるのかも。

・函館での大盤解説会は久しぶりとのことで、ファンの方は待望の日だったようです。現地解説を行った甲斐があるというものです。

・お客さんがとても温かく、楽しい雰囲気で終始解説することができました。

入玉模様で解説難易度が高い展開でしたが、聞き手の二人(竹部女流、藤田女流)に助けられました。さすがはニコ生で人気のお二人でした。

・予定よりも随分多くの時間ニコ生に登場しました。ニコファーレとの中継はあまりうまくいかず、ご覧いただいた方には申し訳なく思います。互いの会場の事前の雰囲気が分からないこと、音声にラグがあること、そういったことでコミュニケーションを取るのが難しかったです。まあ私の力不足なので言い訳ですが。

・函館のご飯はそれはそれは美味しかったです。

 

やねうら王は強かったです。そしてここから登場する2ソフトはそれを上回る強さを持っています。

棋士側も素晴らしい実力者が登場しますが、一体どういうことになるでしょうか。

今週末もお楽しみください。

胸を打つ素晴らしい第4局PVをご紹介。

将棋電王戦FINAL 第4局 村山慈明 七段 vs ponanza ‐ ニコニコ動画:GINZA

 

 

それではまた