将棋棋士 遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士 遠山雄亮のオフィシャルブログ

明日対局

明日は第66期王座戦一次予選1回戦、髙崎六段戦です。 髙崎六段は同じ三段リーグで昇段した、いわゆる同期です。 今回は今年2月のNHK杯予選以来の対戦となります。 toyamayusuke.hatenablog.com ここからしばらく、対局が続きます。 いい流れを切らさぬよう…

杉本和四段戦

先手で、先月の対戦と先後を入れ替えて似たような出だしから、相穴熊へ。 中盤、相手の猛攻を凌いで優勢になりましたが、当然の一着を指さなかったことで混戦に。 図は最終盤。△7二金引と詰めろを受けたところ。 銀を渡すと先手玉に詰みが生じます。ヒヤリ…

明日対局

明日は第76期名人戦・順位戦 C級2組4回戦、杉本和四段戦です。 新四段との対戦です。 杉本四段とは前月にも対戦がありました。 toyamayusuke.hatenablog.com 8月22日の対局から今日までの約2週間はかなり慌ただしい日々でしたが、その中でいい準備が出…

インタビュー記事 -モバイルの活用で将棋人口は増えましたか?ー ーなぜ将棋ソフトに負けると悔しいんでしょう? 現役プロ棋士遠山五段に聞くデジタル化ー

インタビュー記事の振り返り特集もこれでいったん区切りとします。 2016年9月7日に掲載されました。 前編、後編に分かれています。 前編 itpro.nikkeibp.co.jp 後編 itpro.nikkeibp.co.jp IT系の媒体でのインタビューということで、IT・Web・AIといったこと…

イベント、メディア情報 ー「トッププログラマーが語る人工知能:真鍋大度 & 山本一成」トークイベントー

コーディネートと司会を務めたイベントです。 「Apple Store, Ginza」で2015年4月2日に行われました。 イベントレポートと共に、iTunesのPodcastで動画視聴が可能です。 www.shogi.or.jp 真鍋大度さんは情熱大陸で特集されたことで一躍有名になり、リオデジ…

インタビュー記事 -見聞伝インタビュー・遠山雄亮さん(将棋棋士)ー

夏休みの特別企画(?)として、インタビュー記事をご紹介しています。 今回の記事は2013年9月に掲載されたちょっと古いものですが、修行時代のことを話しているものは珍しいので取り上げました。 kenbunden.net 4年前なので情報としては古いのですが、奨励…

インタビュー記事 ーコンピューターが人間を超えた世界はどうなる? プロ棋士・遠山雄亮五段に聞く、AIとの付き合い方ー

このインタビュー記事はとてもよくまとめていただき、お気に入りの記事です。 2017年6月27日に公開され、多くの反響をいただきました。 hrnabi.com 将棋におけるコンピュータ将棋との付き合い方から、今後の社会における人間とAIの付き合い方を考えるという…

ニコ生出演動画 -叡王戦・電王戦をもっと楽しくみるための将棋講座ー

今回はニコ生に出演した動画の紹介です。 2016年9月8日に放送されました。1時間30分程度です。 タイムシフトでいつでも閲覧が可能です。 live.nicovideo.jp ニコ生を運営するドワンゴ社が主催する叡王戦と電王戦を中心に、将棋界のことを紹介する番組です。…

門倉五段戦、青嶋五段戦

2局とも角交換振り飛車と対峙し、結果は連勝でした。 門倉五段戦は振り駒で先手になり、序盤から馬を作り合う大乱戦に。 序盤で一失あって苦しい将棋でしたが、粘って混戦に。 図は最終盤。銀打ちに、玉を上がるか引くか、秒読みの中で2択を迫られました。…

明日対局

明日は第89期棋聖戦一次予選1回戦、門倉五段戦です。 勝つと午後に2回戦を戦います。 門倉五段とは久しぶりの対戦ですが、他棋戦でも対戦が決まっており、当たる時は当たるものです。 対局間隔が空き、先週はリフレッシュの時間がとれました。 気持ち新た…

インタビュー記事 -アプリ開発初挑戦の社内スタッフがプロ公式戦の棋譜記録のアプリ化を実現ー

これはモバイル編集長業務のことでインタビューを受けた記事です。 2017年4月頃に掲載されました。 ここ数年、タブレット端末で一部対局の記録を行っていますが、その開発は将棋連盟で全て行いました。 実際に開発したのは将棋連盟の職員さんで、私はディレ…

インタビュー記事 -超初心者が将棋を楽しむには?楽しみ方の3つのステップをプロ棋士に聞いてみた!ー

夏休みの特別企画(?)として、インタビュー記事をご紹介します。 今日のインタビュー記事は、日本将棋連盟HPのコラムです。 www.shogi.or.jp 2017年7月18日に掲載されました。 これから将棋を始めよう、という方や、周りで将棋を指してみたい人が増えてい…

著書の3冊について

前回の記事にも書きましたが、ブログを一部リニューアルしました。 サイドバー(PCのみ)のプロフィールを充実させたのが主な変更点です。 今回は著書についてもう少し詳しくご紹介します。 3冊とも絶版になっていますが、Kindleで買うことが可能な本もあり…

趣味のこと、吉本新喜劇とテニスと麻雀番組

前回の記事にも書きましたが、ブログを一部リニューアルしました。 サイドバー(PCのみ)のプロフィールを充実させたのが主な変更点です。 今回は趣味についてもう少し詳しく。 山の日を含む三連休は、趣味に充てる時間が多くありました。 連休初日は夕方か…

将棋普及、講師と師範について

ブログを一部リニューアルしました。 サイドバー(PCのみ)のプロフィールを充実させたのが主な変更点です。 そこに師範や講師を担当するものを一部書いたので、ここで他のものも含めてまとめます。 ・加瀬将棋教室講師 加瀬教室の部屋 - 楽天ブログ 師匠で…

杉本和四段戦

振り駒で後手になり、相手の角道を止めた三間飛車から持久戦に。 ずっと苦しさを感じていましたが、相手も決め手をつかむのは容易ではなかったようです。 初めて手応えを感じたのが図からの3手でした。 後手△が私です。 △3三角▲5五歩△6五角と角を連打し…

明日対局

明日は第59期王位戦<予選>1回戦、杉本和四段戦です。 杉本四段とは練習通じて初めての対戦です。 来月の順位戦でも対局が決まっており、連戦になります。 モバイル中継もあります。 bit.ly ぜひご覧ください! それではまた

フランス人将棋体験教室イベント

フランス人留学生に将棋を体験してもらう毎年恒例のワークショップ。今年で9年目を迎えました。昨年の記事一昨年の記事 7月と8月の土曜日に計3回行われ、私とカロリーナ女流で全3回に参加しました。 カロリーナ女流は、正式に女流棋士になって初の参加…

増田康四段戦

後手で相雁木に進みました。 増田康四段が雁木を志向したのに対して私も雁木をぶつける、という流れでした。 そして現れた図。後手△が私です。 モバイル中継の画像を貼りました。 データに非常に詳しい室岡七段が語るように、前例のない局面だったようです。…

明日対局

明日は第76期名人戦・順位戦 C級2組3回戦、増田康四段戦です。 昨日のブログにも書きましたが、若手との対戦が続きます。 増田四段は藤井四段に次いで2番目に若い、数少ない10代棋士の一人です。とはいえ棋士になってから3年目、対戦も3度目と数を重ね…

対局のこと、年齢のこと

先週は表に出ていない対局がありました。銀河戦の予選です。 先々週の大橋四段戦に続き、またも若手との対戦でした。 非常に面白い将棋で、結果が発表されたら取り上げようと思います。 そして明後日は順位戦増田(康)四段戦があります。 またしても若手と…

7月22・23日は天童で将棋×サッカーイベントに出演します!

山形県天童市といえば勿論将棋の街ですが、モンテディオ山形のホームスタジアムがあることでも知られています。 そのモンテディオのホームスタジアム、NDソフトスタジアムで7/22(土)将棋×サッカーコラボイベントが開催され、2年ぶりに出演します。 www.sh…

大橋四段戦

振り駒で先手になり、居飛車の力戦に。最近流行の雁木を採用しました。 仕掛けでペースをつかみ、迎えた図。先手▲が私です。 ここは▲8四角と強気に指すべきでした。7三桂と6六歩の両取りです。△6四桂の反撃を気にしましたが、▲6六角引△5六桂に▲7九玉…

明日対局

明日は第2回 上州YAMADAチャレンジ杯2回戦、大橋四段戦です。 勝つと午後に準々決勝、近藤誠五段戦を行います。 連勝すると準決勝進出、そして相手は藤井聡太四段かもしれない、という大きな勝負です。当然これは対戦相手もわかっていることで、二人とも藤…

電王戦振り返り(番外編) 藤井聡太四段とPonanza

藤井聡太四段とPonanzaについて表に出さずにいたことがあります。 様々な記事で本人が語っていることもあり、問題ないと判断して記すことにしました。 最近各所で、「藤井聡太四段が将棋AIを取り入れている」とお話している背景もこれで明らかにすることが出…

村中六段戦

先手で力戦に。最終的には振り飛車のような陣形に落ち着きました。 非常に難解な将棋で、ずっと均衡がとれた戦いでした。 悔やまれるのは図。先手▲が私です。終盤で長考した場面です。 ここで▲2五歩が悪手でした。 ▲1六歩△同香▲1七歩とすれば千日手模様。…

明日対局

明日は第76期名人戦・順位戦 C級2組2回戦、村中六段戦です。 村中六段とはこれで6回目の対戦。順位戦では初めての対戦です。 12年間互いに在籍していたのに初めてというのは、なかなかすごい偶然です。 ちなみに今期は関西所属の棋士と一人も当たってお…

藤井聡太四段が対局中&本日18:00~バンキシャにVTR出演します&将棋とAIのインタビュー記事について

竜王戦決勝T佐々木勇気五段-藤井聡太四段戦が対局中です。 藤井四段が前人未到の30連勝に挑んでいますが、現在はピンチと言えそうです。 相掛かりから佐々木五段がうまく立ち回ってリードしましたが、藤井四段も反撃に。42手目△2七歩はなるほどの一着でし…

本日16:30~スーパーJチャンネルに生出演します&AIについてのインタビュー記事について

本日(7/1)放送のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」に生出演します。 将棋とAIについてお話します。私自身がとても興味のある話なので、どのような内容になるか楽しみでもあります。 ぜひご覧ください! 先日AIについてインタビューがあり、記事になりまし…

瀬川五段戦

振り駒で後手になり、流行の雁木を採用しました。 新しい形ということもあり、非常に難解な将棋で苦労しました。 迎えた図。後手△が私です。 銀桂交換に成功して手応えを感じましたが、次の手に悩みました。 △5四銀打、△5五角、△6七銀など有力手がたくさ…

明日対局

明日は第3期叡王戦五段予選1回戦、瀬川五段戦です。 瀬川五段とは公式戦では久しぶりの対戦になります。 研究会での対戦も多く、手の内知った相手と言えそうです。 連敗中で、きっかけがほしいところ。 いい内容の将棋を指したいです。 叡王戦は下記サイト…

塚田九段戦

振り駒で後手になり、塚田九段得意の相掛かりに。 「塚田スペシャル」は私が将棋を指し始めた頃に流行していた作戦で、塚田九段はその頃から相掛かりを得意にされています。 経験の差をどう埋めるか、準備段階で頭をひねっていました。 後手番ながら積極的に…

明日対局

明日は第11回朝日杯将棋オープン戦<一次予選>1回戦、塚田九段戦です。 塚田九段とはよく対局が組まれ、これで6回目の対戦です。 今週は金曜日にも対局があります。いい内容ではずみをつけたいものです。 さきほど藤井聡太四段が最多連勝記録更新となる29…

明日はワイドスクランブルに生出演します

明日(26日月曜日)、ワイドスクランブルに生出演します。 出演時間は、10:30頃~11:00頃の予定です。 私は加藤一二三九段のように面白いことは言えませんが、なるべくいままでに無い切り口で藤井聡太四段、そして対戦相手の増田康宏四段のことを紹介でき…

藤井猛九段戦

藤井猛九段得意の角交換振り飛車にチャンスを作るも一歩及びませんでした。 藤井流の構想にいい手で返せなかったのも残念です。

明日対局

明日は第67期王将戦一次予選準決勝、藤井猛九段戦です。 昨日は加藤九段の引退、今日は藤井聡太四段の28連勝で、将棋界は大騒ぎです。 そんな中、今後しばらく対局が続くこともあり、この2日間は準備に多くの時間を割きました。 今日はモバイル中継が問題な…

電王戦振り返り(3)Ponanzaを最も追い詰めた一戦 第2回第2局佐藤慎一四段-Ponanza

電王戦振り返りの第3弾は、2013年3月30日に行われた佐藤慎一四段(当時、以下も同様)-Ponanza戦です。 全棋譜と写真 第2回将棋 電王戦 HUMAN VS COMPUTER | niconico 観戦記 news.nicovideo.jp 当時の私のブログ chama258.seesaa.net 関連記事 news.mynav…

長岡五段戦

後手で角換わりから速攻を受けました。 激しい流れの中でミスが続いて大きく形勢を損ねました。 迎えた図。後手△が私です。一手の猶予を生かして攻めに出ていますが。 全=成銀 一見すると△7九金▲同銀△6八金が厳しい攻めですが、それは相手の思う壺。局面…

明日対局

明日は第76期名人戦・順位戦 C級2組1回戦、長岡五段戦です。 いよいよ順位戦が開幕します。 ここ数年順位戦では思うような成績が残せておらず、今期こそはという気持ちです。 前期順位戦が終わってからも多くの対局を重ねており、準備も順調にきました。 …

電王戦振り返り(2)示し始めた新しい価値観:第2期第1局佐藤天彦名人-Ponanza

電王戦振り返りの第2弾は、2017年4月1日に行われた佐藤天彦名人-Ponanza戦です。 全棋譜と写真 電王戦中継サイト 観戦記 originalnews.nico 関連記事 ascii.jp この日は現地に行きましたが、対局場の日光東照宮には14時頃の到着になりました。前日は雪で、…

電王戦振り返り(1)人智を越えた手 第2期第2局佐藤天彦名人-Ponanza

電王戦振り返りの第1弾は、2017年5月20日に行われた佐藤天彦名人-Ponanza戦です。 全棋譜と写真 電王戦中継サイト 観戦記 originalnews.nico 関連記事 ascii.jp この対局は現地で観戦していました。 かなり早い時間に現地入りし、(前日の対局で負けて、当…

電王戦閉幕

電王戦が終わりました。6年間、年に一度の盛大なお祭りでした。囲碁でもAlpha碁が完全勝利し、2017年は「ゲームの世界でチャンピオンがAIに負けて対戦形式が終わった」年として、未来に語り継がれることでしょう。 今回が最後の電王戦ということもあり、私…

長岡五段戦

振り駒で後手になり、角換わり模様から乱戦になりました。 こちらが飛車を手持ちにした分、相手は角と歩を多く持つ展開に。 持ち時間が20分の早指しなので、飛車の手持ちが大きいとみていました。 迎えた図。後手△が私です。ここから手持ちの飛車を頼りに攻…

明日対局

明日は第2回 上州YAMADAチャレンジ杯1回戦、長岡五段戦です。 長岡五段とは来月開幕する順位戦の初戦でも当たっていて、連戦になります。 先週は内容の良くない将棋を指してしまったので、今回はそういうことがないように心がけて臨みます。 それではまた

及川六段戦

振り駒で先手になり、角換わりへ。 4月の渡辺大四段戦と同じ展開になりました。 渡辺戦はうまくいったので(逆転負けしましたが)、同じ趣旨の自陣角を打ちました。 先手▲が私です。 この▲4七角は、直接的な狙いは▲7五歩~▲7四歩。それ自体は△8四飛で簡…

明日対局

明日は第43期棋王戦予選決勝、及川六段戦です。 挑決トーナメント入りをかけた戦いです。 前期は勝率はわりと良かったのですが、ここ一番で負けて結果につながりませんでした。その悔しさを払拭するチャンスがいきなりきました。 モバイル中継もあります。 …

戸辺七段戦

ゴキゲン中飛車相手に急戦からいい内容の将棋が指せました。最後はなかなかない綺麗な詰みでした。 図ではその直前の手筋を。

明日対局

明日は第43期棋王戦予選準決勝、戸辺七段戦です。 戸辺七段は同じ加瀬純一七段門下で、弟弟子にあたります。 約6年ぶり3回目の対戦で、楽しみにしていた対局です。 モバイル中継もあるので、いい内容の将棋を指したいものです。 bit.ly それではまた

片上六段戦

振り駒で先手になり、△ゴキゲン中飛車対▲超速に。 昔ならゴキゲン中飛車が私でしたが、今回は私が居飛車でした。 早い段階で戦いになり、激しい変化に突入。昼休ではすでに終盤戦でした。 迎えた図。先手▲が私です。 後手の猛攻を受けたところ。詰めろ(△8…

明日対局

明日は第67期王将戦一次予選2回戦、片上六段戦です。 片上六段とは4回目の対戦で、いまだ勝ち星なし。 千日手を除き、中盤までに差をつけられてしまう将棋ばかりです。 まずはしっかりついていけるよう、序中盤から大切にいきたいです。 明日は名人戦第3…