読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

明日対局

明日は第75期名人戦・順位戦 C級2組10回戦、石田四段戦です。

 

順位戦もいよいよ最終戦を迎えます。勝ち越しをかけた大きな一番です。

石田四段は高勝率の若手棋士で強敵です。公式戦は初対戦になります。

先週は強敵に勝ち、いい流れできているので自信をもって臨めます。

いい内容の将棋で今期を締めくくりたいものです。

 

 

順位戦日本将棋連盟モバイルと名人戦棋譜速報で中継をしています。

日本将棋連盟モバイル順位戦は注目局のみ中継。
名人戦棋譜速報順位戦専用サイトで、全局中継しています。スマートフォンタブレットにも対応。

ぜひご活用ください。

 

 

それではまた

青嶋五段戦

振り駒で先手になり、青嶋五段得意の振り飛車穴熊居飛車穴熊で対抗しました。

序盤で思いつきに近い構想で進めたところ、功を奏してリードを築きました。

 

迎えた図。飛車切りから猛攻を受けています。先手▲が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170222111551g:plain

 

 

ここで一発▲7二歩が手筋の一着。△同金と取らせることで相手の金のヒモが切れて、それによって受けやすくなりました。

具体的には▲5四銀不成△同歩▲7六飛と飛車を先手で転換して受けにきかせ、△7一金打▲3二飛△7三歩で7筋に歩を打たせ、攻めることで相手の攻めを封じることに成功しました。

それも全て▲7二歩の効果です。

 

この後も相手の攻めを丁寧に受け続けて、最後は駒を蓄えて一気の攻めで粘りを振り切りました。

 

勝率1位の若手に対し、いい内容の将棋が指せて嬉しいです。

次は順位戦の最終戦です。いい流れを切らさず、いい準備をして臨みます。

 

 

それではまた

所司七段戦

振り駒で後手になり、急戦調の矢倉戦へ。

 

猛攻を仕掛けたのが図。後手△が私です。いま△7八角成と角金交換をしたところ。ここから大技を狙いました。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170209204641g:plain

 

 

△2七金が派手な一着。▲同角は△同銀成▲同飛に△4五角が王手飛車で技ありです。

▲同飛は△同銀成▲同角に△5八飛が王手銀取りで後手優勢です。

 

相手も勿論読み筋で、▲6三歩成ときましたが、かまわず△1八金▲同香△2七銀成▲同飛△4五角と王手飛車をかけました。プロの将棋は王手飛車をかけたほうが負ける、と言われていますが、この場合は後手玉が堅いため飛車を手持ちにするのが大きかったようです。

 

この後も派手な応酬が続きましたが、左美濃の深さを生かして制勝しました。

 

次の対局はNHK杯戦の予選になります。予定と結果はしばらく書けません。一つでも多く連勝を伸ばしたいものです。

 

 

それではまた

明日対局

明日は第67期王将戦一次予選1回戦、所司七段戦です。

 

現在公式戦5連勝中です。いい流れを止めないよう、納得のいく内容の将棋を指したいです。

 

3月2日に順位戦最終局が予定されていて、そこまでに本局含めて対局が3局あります(うち1つはNHK杯予選)。その間に対局以外の仕事も詰まっており、かなり慌ただしくなりそうです。

対局も、その他の仕事も、体調に留意しつつ充実した日々を過ごしていきたいです。

 

 

それではまた