読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋棋士遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

土佐八段戦

先手で角換わり腰掛け銀に。

戦いが始まって早々に猛攻を受けました。

先手▲が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170202202050g:plain

 

 

手抜きや桂を取っての攻め合いも考えましたが、思い切って受けにまわりました。

▲6八金△7五歩▲6七歩△7六歩▲8八銀。

形は乱されても桂を取ってしまおう、という順です。

 

これが好判断でリードを奪ったようです。

このあとは相手の攻めをいなしつつ反撃に出て、早い時間に勝つことができました。

 

順位戦は残り1戦。勝ち越しがかかります。いい準備をして臨みたいです。

 

 

それではまた

明日対局

明日は第75期名人戦・順位戦 C級2組9回戦、土佐八段戦です。

 

順位戦も残り2局です。2017年はいいスタートがきれました。

いい流れを断たぬよう、納得のできる将棋を指したいです。

 

 

順位戦日本将棋連盟バイルと名人戦棋譜速報で中継をしています。

日本将棋連盟モバイル順位戦は注目局のみ中継。
名人戦棋譜速報順位戦専用サイトで、全局中継しています。スマートフォンタブレットにも対応。

現在はA級順位戦8回戦一斉対局を中継しています。
ぜひご活用ください。

 

 

それではまた

田村七段戦

振り駒で後手になり、急戦矢倉へ。

いわゆる居角左美濃と言われる急戦策ですが、定跡化が進んでいないため一手一手が難しく、早指しの田村七段もかなり時間を使われてジリジリとした進行でした。

 

図は終盤戦。後手△が私です。▲7一飛のような手が来る前に一気に攻め掛かりたいところ。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170128223436g:plain

全=成銀

 

ここから△4七成銀▲同金△3七桂成▲同金△6七桂成、と連続捨て駒から寄せを狙ったのが好手段に。

ミスの許されない踏み込みなので対局中は不安もありましたが、2枚の角の睨みが強く成立しており、勝因となりました。

 

竜王ランキング戦で久しぶりに1回戦を突破しました。

この勢いで上を目指したいです。

 

 

それではまた

2月1日にAbemaTV将棋チャンネルが開設!

www.shogi.or.jp

 

2月1日からAbemaTVに将棋チャンネルが誕生します!

 

当日はA級順位戦ラス前を、開始~全局終了まで生中継します。

今後は順位戦名人戦をはじめとしたプロ公式戦の中継や、藤井四段の企画など、バラエティに富んだ内容でお届けしていきます。

 

今回のことは話が出た当初からプロデューサーとして携わっていたので、無事リリースされたことを嬉しく思います。

数年前と比べてもインターネットで将棋を楽しむ場は増える一方で、将棋を楽しむ環境の充実ぶりは当時からは想像出来ないほどです。

 

将棋界は激動の時代ですが、いつの世も将棋ファンが将棋を楽しむ環境を作るのが将棋連盟の使命であることに変わりはありません。そういった意味でも今回は嬉しいお知らせを届けることができました。

AbemaTVのご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

 

 

それではまた