読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠山雄亮のファニースペース

日本将棋連盟棋士。五段。日本将棋連盟モバイル編集長兼プロデューサー。2015年2月にhttp://chama258.seesaa.net/より引っ越しました。

先崎九段戦

振り駒で先手になり、相手の陽動振り飛車から乱戦に。

こちらが一方的に竜を作るも、相手の持ち飛車も大きく互角の展開が続きました。

迎えた図。先手▲が私です。

珍妙なところに竜がいますが、誤植ではありません。△4五桂と攻め込んできたところ。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170316102818g:plain

 

 

ここでノータイムで▲6七竜と引いたのがひどい手でした。

すかさず△9三桂と活用されてしびれました。こういう展開になると持ち飛車が生きてきます。

以下はいいところなし。

 

代えて▲5八金左と辛抱していれば互角でした。

 

 

これで今期の対局は終了です。1年のまとめは、NHK杯予選の結果が一般公開されてからにします。

それにしても今月の連敗は堪えました。この悔しさは来期への糧にします。

 

 

それではまた

明日対局

明日は第30期竜王戦 4組ランキング戦2回戦、先崎九段戦です。

 

竜王戦はここ数年2回戦が壁になっています。

なんとかその壁を突破したいものです。

 

今期の最終戦になります。

いい内容で締めくくりたいものです。

 

この対局はモバイル中継があります。

www.shogi.or.jp

明日は王将戦第6局2日目郷田王将(2勝)-久保九段(3勝)戦も中継されるので、そちらと合わせてご覧ください。

 

それではまた

天童

昨日は天童の子供教室での指導。年に2回おじゃましています。

せっかく天童に行ったので、前日入りしてゆっくり温泉に入ってきました!

 

www.takinoyu.com

 

タイトル戦も行われる名旅館に宿泊。いい宿に泊まると温泉の効用も上がるような気がします。

天童での宿泊は大体こちらなのですが、なかなかゆっくり温泉や料理を楽しむ暇がないので、今回はとても貴重な機会でした。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170310171908j:plain

 

f:id:toyamayusuke:20170310190401j:plain

 

f:id:toyamayusuke:20170310171918j:plain

 

 

天童でお世話になった皆様、ありがとうございました!
年度末まで慌ただしい日々になりそうですが、パワーをもらえました。

天童では4月22・23日に人間将棋が行われます。

今回は棋士の出演も、そしてゲストが神木隆之介さんと、非常に豪華です!
昨日の「3月のライオン」がちょうど人間将棋のことでしたね。

 

 

www.ikechang.com

 

たくさんの方に天童を訪れていただきたいものです。

こま八くんが皆さんの来童を待っています。

 

f:id:toyamayusuke:20170310170456j:plain

 

 

それではまた

石田四段戦

後手で、矢倉模様から急戦というより乱戦調に進みました。

昨年11月の八代戦と似た進行で、研究も重ねていて自信をもって進めていたのですが。

 

図での一手が一局の行方を決めてしまいました。後手△が私です。

 

 

f:id:toyamayusuke:20170303104619g:plain

 

 

▲9五角の王手飛車が見えていますが、無視して△6五歩と攻めていきました。

しかし勢いが良すぎたようで、▲9五角と王手飛車をされてからはいいところがありませんでした。

 

ここ数ヶ月で一番内容の悪い将棋が順位戦最終戦に当たってしまい、非常に残念です。

しかしそれもまた実力です。

いまはいい方向性できている手応えはあるので、それを継続して来期はより上を目指していきます。

 

対局前に記録係が使うタブレットでサーバのトラブルがあり、対局開始が遅れたり記録係を補充するなど、バタバタしました。

そんなトラブルがあっても対局を支える皆様の尽力で滞りなく対局が行われたことに、心から感謝しています。

いまの将棋界を象徴するような混乱ぶりでしたが、今回のことのように皆で力を合わせればいまの混乱も乗り切れるのでは、と思える出来事でした。

 

 

順位戦も終わって今期も残すところあと1局(予定)。いい形で締めくくれるよう、そちらに気持ちを切り替えていきます。

 

 

それではまた

明日対局

明日は第75期名人戦・順位戦 C級2組10回戦、石田四段戦です。

 

順位戦もいよいよ最終戦を迎えます。勝ち越しをかけた大きな一番です。

石田四段は高勝率の若手棋士で強敵です。公式戦は初対戦になります。

先週は強敵に勝ち、いい流れできているので自信をもって臨めます。

いい内容の将棋で今期を締めくくりたいものです。

 

 

順位戦日本将棋連盟モバイルと名人戦棋譜速報で中継をしています。

日本将棋連盟モバイル順位戦は注目局のみ中継。
名人戦棋譜速報順位戦専用サイトで、全局中継しています。スマートフォンタブレットにも対応。

ぜひご活用ください。

 

 

それではまた